スポンサーリンク
スポンサーリンク

高級腕時計はいらない?身につけるメリット・デメリットは?

サービス・アプリ
スポンサーリンク

近年ではアップルウォッチを筆頭とするスマートウォッチも徐々に普及していき、腕時計はただの時間を確認するツールから、電話の発着信や簡易的なメッセージのやり取り、体温や心拍数、さらには血中酸素濃度なども計測できる多機能なものに変わっていきました。

そんな時代でも、不変的に一定の人気を集め続けるアナログ高級腕時計。
今回は、なぜ機能だけ見れば劣っている、高級腕時計が売れ続けているのか?ということについて高級腕時計のメリット・デメリットを軸に詳しく掘り下げて、まとめていきたいと思います。

記事の後半では高級時計をお得にレンタル出来るサービスの紹介もしていますので、高級腕時計の購入を検討している方や、これから社会人となる方など、アナログ腕時計に興味がある方は、是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

高級腕時計を買おうか悩んでいて、
なかなか購入に踏み切れない方にこそ読んでほしい記事です!

※この記事にはプロモーションが含まれます※

ぶっちゃけ高級腕時計って売れてるの?

高級腕時計を身につけることによるメリット・デメリットを掘り下げる前に、まずはそもそも高級腕時計がどれくらい売れているのかについて簡単にお伝えします。

まずは一般社団法人 日本時計協会の2017年以降の腕時計総出荷グラフを見てみましょう。

一般社団法人 日本時計協会よりデータを引用

高級腕時計に採用されることが多い、機械式ムーブメントが搭載された時計の完成品総出荷量が、常に200万個以上を維持していることがわかります。

これは、AppleWatchなどのスマートウォッチがこれだけ普及しているにも関わらず、一定の高級腕時計は常に売れ続けているという証明ですね。

言い換えてみると、どんなに便利な機能が時に備わっても、使う側がスマートウォッチではなく、アナログな高級腕時計を求める理由(=メリット)がちゃんとあるということになります。

ちなみに初代Apple Watchが発売されたのは、2015年4月24日。
つまり、一般化した2017年頃から需要は変わっていないということ!



高級腕時計のメリット・デメリットとは?

メリット3選

では、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

場所を選ばない

スマートウォッチは結局のところ、時計ではなく”電子機器です。
そのため勤務中の利用を禁止している会社も多くありますし、また冠婚葬祭の場面でも、まだまだスマートウォッチは市民権を得ていません。
場所を選ばずオンオフ両方で使えて、気品がある…というのは高級腕時計のメリットになりそうですね。

多彩なデザイン

スマートウォッチは基本的に液晶に時間などの情報を表示する形をとっているので、どうしてもデザインに限りがあります。
しかしながら、高級腕時計のデザインは実に多種多様で個性的です。
様々なデザインの時計の中から”自分に合った腕時計を選ぶことが出来る”というのも、アナログな腕時計のメリットと言えそうです。

ブランドがもつイメージ

スマートウォッチの代表といえるAppleWatchと、誰もが知る高級腕時計ROLEXを見比べてみましょう。

決してスマートウォッチにブランド力がなく、高そうに見えない…というわけではありませんが、比較すると高級感の差は歴然です。
こういったイメージが持つ力というのも、間違いなく高級腕時計のメリットといってよさそうです。

・オンオフ場所問わず腕時計を付けたい!
・時計で自分らしさを強調したい!
・腕もとでワンポイント気品のあるお洒落をしたい!

上記に当てはまる方には、高級腕時計がピッタリかもしれません。

デメリット2選

次にメリットを調べる過程で出てきたデメリットをお伝えします。

機能に限りがある

どう考えても機械式のアナログ腕時計に、心拍センサーや血中酸素濃度を測る機能が備わる可能性は、限りなく0に近いです。
腕時計に”便利さ”を求める場合は、言わずもがなスマートウォッチに軍配が上がりそうですね。

やはり値段は高い

”高級”腕時計というくらいですから、正直価格はかなり高いです。
具体的に言うと、安くても数十万円~、最高級モデル等あれば数百万円の腕時計もあります。
資産家や、よほど稼いでいる方でない限り、気軽に購入できないのは、デメリットと言えるでしょう。

・健康管理の役目も腕時計に期待している
・音楽を聴いたり、電話をしたりマルチな使い方をしたい
・コスパを重視して腕時計を選びたい

こんな方には、もしかすると高級腕時計は不向きかもしれません。

代表的な高級腕時計のブランドと魅力

高級腕時計を身につけることのメリットとデメリットを紹介したところで、次は代表的な高級腕時計ブランドいくつかと、その腕時計を見てみましょう。
各メーカーごとの特徴などはここではあえて深堀しません。
商品が紹介されているリンク先をいくつかのせておきますので、よければ先入観なしに単純に写真をみて、魅力的と感じるかどうか考えてみてください!

ROLEX(ロレックス)

まずは先ほど比較にも出した超有名な高級腕時計ブランド”ROLEX”から、人気で度定番なデイトナというモデルを紹介。

ROLEX(ロレックス)
¥4,290,000 (2023/03/26 00:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ZENITH(ゼニス)

お次はスイス屈指の老舗名門ブランド「ゼニス(ZENITH)」から、エル・プリメロを紹介。

ZENITH(ゼニス)
¥988,000 (2023/03/26 00:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

グランドセイコー

ラストは日本が誇る世界最高の精度を実現するブランド「GRAND SEIKO(グランドセイコー)」から、セイコー独自技術のスプリングドライブを搭載したモデルを紹介。

GRAND SEIKO(グランドセイコー)
¥605,000 (2023/03/26 00:12時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

どうでしょう?
人によっては「何がいいの?」と感じる方もいるかもしれませんが、少なくとも私は「かっこいい」「お洒落」「いつかつけてみたい」と思いました。

こういった”人を引き付ける力”というの、高級腕時計が持つ魅力の本質なのかもしれません。



KARITOKEでレンタルして試すという選択肢

ここまでこの記事を読んで頂いた方の中には、
「高級腕時計を使ってみたいけど、いきなり何十万もする腕時計を買うのはなぁ…」
価格がネックになって購入に踏み切れていない方もいるのではないでしょうか?

そんな方向けに、高級腕時計のレンタルサービス『KARITOKE(カリトケ)』を紹介します。

KARITOKEってなに?

KARITOKEは、IWC、HUBLOT、ROLEX、ZENITHをはじめとする、50ブランド約1300種類もの腕時計をレンタルして試すことが出来る、国内最大級の腕時計レンタルサービスです。
性別・ブランド・サイズ・カラー・ベルトから、目当ての腕時計を絞り込むことも出来るので、「一生モノの時計を購入する前にしばらく使って試してみたい!」という方や、「複数の高級時計を買う予算は無いけど、気分によって様々な腕時計使いたい!」といった方に最適なサービスです。

KARITOKEを使うメリット

KARITOKEのメリットは大きく分けて3つあります。

①解約条件なし!いつでも解約可能!

この手のサブスク系サービスにありがちなのが、”最低3カ月間は利用してください”などの契約期間の縛り。
KARITOKEにはこのような契約期間の縛りがありませんので、1カ月間のみ気になった時計をサクッと試して、サービスを解約することも出来てしまいます。

②超有名ブランド時計を国内最大級の取り扱いで提供!

冒頭に書いたように、KARITOKEはではロレックス、オメガをはじめとする、超有名ブランドの腕時計を1,300種類以上の中からレンタルすることが出来ます。
しかも、商品はいつでも交換可能なので、こまめに利用する腕時計を交換して気分を変えたり、複数の腕時計の中から自分に合うピッタリな高級腕時計を探して、試すことが出来ます。

③月額は4,378円~で利用可能

「少し高い…?」と感じるかもしれませんが、高級腕時計は何十万円もする商品が当たり前なので、この価格でレンタルサービスを受けられるのは、よく考えてみるとかなりお得です。
高級腕時計の購入で絶対失敗したくない方も、KARITOKEなら低価格から気軽にレンタルで試すことが出来ます。

もちろん送料は無料です!

料金体系とレンタル可能な代表腕時計

casual plan:月額4,378円(税込)

一番安いcasual planは、高級腕時計というより有名ファッションブランドや、アンティークなブランドの腕時計を中心にレンタル出来るプランです。

TAG HEUER:アクアレーサー クオーツ
BVLGARI:ソロテンポ ブラック
CITIZEN:エコドライブ ブラック
HERMES:Hウォッチ
GUCCI:Gタイムレス クロノグラフ
TIFFANY & Co.:アトラス
HAMILTON:ジャズマスター ビューマチック オープンハート

こんな時計がレンタル可能なプランです!

【オススメ】standard plan:月額7,480円(税込)

いわゆる高級腕時計をレンタルすることが出来る料金プランです。
「高級腕時計がどんなものか試したい」と思っている方は、このプランの利用がオススメ。

IWC:ポートフィノ デイト
OMEGA:スピードマスター トリプルカレンダー
TAG HEUER:アクアレーサー キャリバー5 デイト
MAURICE LACROIX:レ クラシック クロノグラフ
HERMES:クリッパー パワーリザーブ

こんな時計がレンタル可能なプランです!

premium plan:月額10,780円(税込)

premiumプラン以上は、ブランド腕時計の中でも特に高級と言われる、超高級腕時計を試すことが出来るプランです。

CHANEL:J12 GMT
ZENITH:クラス エリート デイト ブラック
BREITLING:クロノマット エボリューション
Grand Seiko:ヒストリカルコレクション スプリングドライブ セルフデーター

こんな時計がレンタル可能なプランです!

当然上記モデル以外にも多数のラインナップがありますので、どんな腕時計があるか気になった方は、まずは公式サイトへアクセスし、自分がレンタルしたい腕時計がありそうかだけでもチェックしてみてくださいね。

最後に

私自身も社会人になってから数年たち、現在は数十万円する腕時計を持っていますが、購入するまでは「高級腕時計といったらブランド力でしょ?」という印象くらいしか抱いていませんでしたし、その魅力にどっぷりハマったのは、実際に高級腕時計を購入して身につけ始めてからです。

つまい、何が言いたいのかというと、高級腕時計が必要か不要か決めるのは、データや理屈ではなく自分自身だということ
(ここまで書いておいて言うことではないかもしれませんが…)

少しでも気になっている人はレンタルして、まずは一度本物に触れてみるとその魅力がわかるかもしれません。

以上、高級腕時計を身につけるメリット・デメリットを中心とした紹介記事でした。